森 泰造 mori taizo

(株)みらい創世舎代表取締役
人財育成コーチ
GHCD認定講師養成トレーナー

西南学院大学卒業後、日本ケンタッキー・フライド・チキン(株)入社。店長、スーパーバイザー、フランチャイズ担当、人材育成コーチを経て、理想の未来像を描き成果と成長を手に入れる「みらい創世™プログラム」を考案し、独立。
ハワイで異文化の従業員をひとつに束ね、年間1千万超の赤字店舗を1年で黒字化し、地域交流システムを創りパートの定着率を改善。くすぶっていた店長も1年で日本一へ。

人材育成コーチとして、1000店舗を超すチェーン店統一の教育ツールを次々と開発し、研修受講希望者を150%以上増加、新入社員研修改革を行い退職率激減させるなど、豊富な実績と愛情あふれる指導育成で、コアな支持を得ている。

在京テレビ局、大手下着販売会社、商工会議所、老人保健施設、高校、PTAなどでコミュニケーションスキルアップ研修を実施。
コーチング実績:弁護士、経営コンサルタント、外資系メーカー役員等多数。
2017年11月初の著書「ケンタッキー流 部下の動かし方」を出版。様々なメディアで話題となる。

 

中島星  nakajima sei

みらい創世舎認定講師
GHCD認定コーチ

山梨県甲府市出身、上智大学卒。大学卒業後、東証一部上場会社に入社。その後出版関連会社を経て、自身のキャリアアップを目的に創業5年のITスタートアップ企業(現職)に転職。現職に転職後コーチングを習得。特に「物事の見方を変えて主体性を発揮するスキル」には社内だけでなく関係する他社からも高い評価を得ている。

これまで、コーポレート部門の業務改善コンサルタントとして3年間で約200社を担当。改善プロジェクト内でもプロ級のコーチングスキルを存分に活かし、顧客と信頼関係を築く技術は全社のカスタマーサクセス担当の中でも群を抜いている。その関係性を元に持ち帰られるお客様からのフィードバックは、数々の新機能や新サービスを生み出している。

その卓越したコーチングスキルが評価され、社内では自チームの採用活動や、チーム外の人財教育や採用活動にも携わっている。2018年上半期、社内でもっとも活躍したセールス社員に贈られる「freee sales award」内で、カスタマーサクセス部門賞受賞。

「すべては自分次第である」というマインドセットを武器に、業務難易度も高く多忙な日々を送っているにもかかわらず、ホールネスを発揮し充実した日々を過ごしている。

コーチングは技術であり、技術はトレーニングで誰にでも身につけられる。そして自らの充実は自分で創り上げることが出来る。それを多くの人に知って欲しいと、現在は本業と並行してみらい創世舎認定コーチとして活動している。

 

羽山美聡  hayama misato

 

みらい創世舎認定講師
GHCD認定コーチ

国際基督教大学 教養学部を卒業後、新卒で大手総合人材サービス会社に入社。その後、金融ベンチャーにてサービスの立ち上げに従事。2017年より多様性を重視するカルチャーに引かれ、フリー株式会社へ転職。現在は、セールスマネージャーとして、仲間と共に年間約400社の中小企業のバックオフィスの業務コンサルティングをしながら、8名のメンバー育成を行なっている。

転職後、全体性を発揮することで、自らのパフォーマンスが向上することを実感。チームメンバーにも《パワフルにカラフルな人生を歩んで欲しい》との想いから、コーチングを取得。

現在は本業に加え、みらい創世舎認定コーチとしても勢力的に活動中。

 

瀬川貴之  segawa takayuki

みらい創世舎認定講師
GHCD認定コーチ

名古屋商科大学大学院経営学修士

神奈川県出身。早稲田大学政治経済学部卒。新卒でミズノ株式会社入社後、イギリス・フランスの海外支店で経理財務や経営企画を担当。その後外資系企業のファイナンス部門を経て、株式会社グッドパッチに入社。管理部長として上場準備を推進し、2020年5月に東証マザーズ上場承認へと導く。この間、バックオフィス機能を拡充し、正社員1人だった管理部門を10人以上の組織に拡大させる。

現在は「急成長する組織を牽引する強いバックオフィスを創る」というビジョンを掲げ、社内外を奔走し仲間を増やしている。

 

中島千晶  nakajima chiaki

みらい創世舎認定講師
GHCD認定コーチ

北海道札幌市生まれ。小学校高学年から中学卒業まで壮絶ないじめにあい、人との関わりを限定するようになる。大学に進学するも馴染めず、中退。その後も夢や目標もなく就職しては、2、3年で転職を繰り返す。

調剤薬局に転職後、医療事務リーダーを任される。しかし、チームを良くしようと奮闘するも空回り。仕事のミスが多い部下、態度や言葉がキツイ部下の行動を改善させれず挫折。逆に部下からは「キツイ上司」と思われてしまい、リーダー就任後1年半で二人の部下が退職してしまう。結果、上司から責任を問われ、退職奨励される。

そんなときにコーチングと出会い、自分を変えたい一心で北海道から月2回東京のみらい創世塾に通う。相手よりも、まず自分自身を感情も含めて受け入れ、認め、自分と対話する大切さを学び、2ヶ月間毎日自分相手にコーチングを実践した。その結果、「感情を変化させ、常に穏やかな自分でいられる技術」を習得。
さらに「相手を理解し、尊重したい」、「相手の幸せに貢献したい」という心から大切にしたい想いにも気づく。

価値観のあう会社に貢献したいと思い転職活動を続けた結果、活動開始後1週間で『お互いを理解し、尊重する』という自分の価値観とぴったり合致する会社への転職に成功。
転職後も感情を変化させる技術で、他人の意見を全否定する先輩にもイライラすることなく接し、逆に先輩からアドバイスを求められ、信頼される関係になる。
毎日200人以上が来店する札幌の中でも繁忙の調剤薬局にも関わらず、お客様、同僚問わず常ににこやかで、安心感を与える対応が評判を呼んでいる。

以前の自分のような感情に振り回されている人を救い、「自分らしく、楽しく、生き生きと働く社会」を実現させるため、みらい創世舎認定講師として、自分改革メソッドを札幌から全国に広げる活動中。

 

  Maki

みらい創世舎認定講師
GHCD認定コーチ

兵庫県西宮市出身。大阪音楽大学卒業。二十歳でアメリカに留学。エマニュエルカレッジ、バークレーカレッジでホスピタリティとマネジメントを学び、卒業後はグラマシーパークホテルに勤務。渡米当初は「自分」を表現しなければ生活ができない状況に追い込まれ、人生で初めて自己認識について考えるキッカケを得る。

帰国後は貿易会社、外資系ホテル、アパレル企業、コンサルティング会社や外資製薬会社など、多種多様の企業で役員付きとなり、プロジェクト円滑運営の為のコーディネーションなど、経営層とスタッフ層の橋渡し役としてキャリアを極める。現在はその調整力を買われ、創業以来、名だたるグローバル企業をクライアントに持つIT企業にて10年以上人事部長として様々な国籍や文化を持つチームを牽引。

異なる業界における色々な立場での経験や、多種多様な背景を持つチームメンバーとの関わりなどを通じて現場で培った俯瞰力。それを更に活かすため、体系立ててリーダーシップやコミュニケーションをみらい創世塾で習得。人の心の在り方や人との関係性を無限に引き出してくれる技術『質問力』で、現場で様々な変化や実績を生み出した。質問の方法を変えるだけで、周囲への影響力が大きく変わり、現職は離職率が高いとされるIT企業だが、この2年間の離職者は0に。

「自分らしさを活かして、ココロもカラダも軽やかな毎日」を自身が関わる全ての人たちに送ってもらいたい。その想いを実現にさせるべく、自身が体感した「問いの力」を使ったコミュニケーションをたくさんの方に広めようと、現在は本業を継続しながらみらい創世舎認定講師として活動中。

 

早坂 達二 hayasaka tatsuji

 GHCD認定講師早坂さん

(株)ザワード代表取締役
みらい創世舎認定講師
GHCD認定コーチ

北海道出身。同志社大学文学部卒業。新卒で中近東専門商社(株)ベストに入社。2年以内に自分以外の同期が全員退職するような環境下で3年間激務を経験。その後香港現地法人の2人目の社員として赴任。出張で不在がちな上司に代わり香港人・日本人の部下を束ねる。退職後に(株)友和貿易に営業部課長として入社。中近東・アフリカ10カ国を回り営業活動に従事。その後39歳で(株)ザワードを設立。8年目で売上3割を担う顧客の倒産、債務超過、主要社員2名の退職を経験。10年目でV字回復を達成、安定的に業績を成長させている。

現在は会社経営を続けながら、対人関係が苦手だった自分が部下育成のために学んだ感情に働きかけるコーチングを使ったリーダーシップやマインドセットを使って欲しい未来を実現する自己変容を促す講師として活躍中。

 

増田 太一 masuda  taichi

みらい創世舎認定講師
GHCD認定コーチ
7つの習慣ボードゲーム公式ナビゲーター

幼少期に、父親に捨てられる恐怖を体験。その結果、成長と共に恐怖心が反発心へと変わり父親を信用しなくなったまま社会人となる。

新卒で旅行系派遣会社に勤め、初年度は営業マンとして働くもまったく契約を取ることができず、上司からの毎日の罵倒、同期との実績も開いていき、ついには鬱病に。営業部で仕事ができなくなり部署移動して添乗員に。
お客様を楽しませようとする仲間と仕事をする面白さを知り、現場監督を経験。
その後は添乗員の育成担当として携わり9年でのべ500人を育て上げた。その後「さらに人のためにできる仕事を」と、税理士を目指し父親の税理士事務所に入社。
しかし反発心を持っていた父親とぶつかるようになり、精神安定剤が必要な日々を送る。

そんな中、コーチングと出会う。自分を知ることによって、自分を認め、自分を受け入れる。という自己理解を身につける。

自分について話せるようになり、目指すところが見え、自信を持てるようになり、人の目を気にせず豊かな気持ちで日々を過ごせるようなった。そして一番の問題であった父親を受け入れ、感謝をし、自らの心を受け入れられる経験をするとともに、自分がいかに人任せの人生を歩いていたかを実感。今は父親ととも事務所の今後やお互いの人生について、素直に語れるようになる。

現在は、父親の事務所の後継者として全うしながら過去の自分のように、自身を見失っている人々が「自分自身が満足のいく人生」をつかんでもらいたい。
その想いを実らせるべく、自身を知るきっかけとなった「セルフコーチング」で自己理解の重要さを伝えるべく、みらい創世舎認定講師として活動している。

 

伊藤 粕六郎 itou kasurokurou

みらい創世舎認定講師
GHCD認定コーチ

弘前大学卒、現在大手スポーツ小売店店長 リーダーとして店舗勤務アルバイト時代から「共に働く人財をブランド化し、お客様を満足させる」をテーマに、店舗マネジメントの改善体験を積み重ね、店舗を軌道に乗せてきた。

・ショッピングセンター内に異例の2店舗目をオープンさせ、人員を増やさずに半年で売上を5,000万伸ばす。
・コロナ禍において業績が悪化している中、コーチングを用いて業績をV字回復させる。
・コーチングで年上ベテラン社員が輝きを取り戻す。主体性を発揮し、担当部門の業績を回復させるなどの実績あり。

『笑顔であふれた世の中に変革するコーチになる』をビジョンに掲げ、情熱あふれる指導育成で、働く人を笑顔にするため、現在驀進中。

 

内海 早織 utsumi saori

みらい創世舎認定講師
GHCD認定コーチ
JAKC認定キッズコーチングエキスパート

群馬県出身。群馬県立女子大学、国際コミュニケーション学部卒業。
バックパックで南米を周り、アジアで自分の価値観が崩壊する経験をしたことで、幅広い視野を持って人と接することができるようになる。
卒業後は、大手流通小売業のイオンリテール株式会社に入社。所属部署で毎年売上記録を更新し、通常10年かかるマネージャー昇進をわずか2年半で達成。

その後転職し、現在は子供向け英語教室で教室長を務めている。入社当初、最年少で教室長を務め、赤字だった教室を2年半で黒字化し、生徒数を2倍に増やす。日本人と価値観の違う外国人教師たちをまとめあげ、うまくいかなくなったときにコーチングと出会い、カオスな状態から「人の心を動かし目標を達成させる」チームへとブレイクスルーさせた。

現在は、安定した教室運営を行い、国籍も性別も異なる20代~70代の部下を育成し、契約社員から正社員に昇格させている。生まれつき持っている、HSP(Highly Sensitive Person)の気質を活かし、人を観察・分析し、才能を引き出すプロとしても活動をしている。一般財団法人日本キッズコーチング協会の認定講師資格も保有し、セミナーでは、子どもの才能を引き出すだけでなく、大人からも『本当の自分に気づくことができた』と好評を頂いている。

子どもから大人まで、自分らしく生きられる人を増やし、自分の強みを活かしながら生き生き働けるようにサポートすることが使命。